スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒ギョーザ逮捕、容疑は「危険物質投入罪」(読売新聞)

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、警察庁は27日、中国公安省からの情報として、製造元「天洋食品」の元臨時従業員・呂月庭容疑者(36)に適用された逮捕容疑は「危険物質投入罪」だと発表した。

 有機リン系殺虫剤「メタミドホス」をギョーザに混入させたことが、公共の安全に危害を加えた行為にあたると判断したものとみられる。

 中国の刑法では、危険物質の投与により、人を死亡させたり、重傷を負わせたり、あるいは公私の財産に重大な損失をもたらした場合、10年以上の懲役、無期懲役、あるいは死刑に処すと定めている。

 日中間に犯罪人引き渡し条約がないため、代理処罰などの要請を検討している警察庁は、近く捜査幹部を中国に派遣することを決めた。

めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察-新潟(時事通信)
蓮池透さんが退会 救う会新会長に西岡氏(産経新聞)
<京都大>卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)
足利事件 菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
スポンサーサイト

<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)

 日本のファッションを世界に発信する東京コレクション・ウィークが23日始まった。26日まで、約40ブランドが2010~11年秋冬物の新作を発表する。

 トップバッターで初参加のエントプティック(松本渉、柿沼健太)は主会場の東京ミッドタウン(港区)でショーを行った。とげが出たデザインや、体に巻き付けたファー(毛皮)で「威嚇と保護」を表現。現代都市に生きながら、のみ込まれまいとする女性像を描いた。【小林多美子】

【関連ニュース】
日本ファッション・ウィーク:東京ミッドタウン中心に開幕
東京で開幕
ザ・モデルズ:最終審査の142人 魅力アピール 東京
ロボット:「喜怒哀楽」も表現 ショーデビューへ
木下優樹菜:「25に出産、女性としても輝きたい」 モード記者に挑戦、ママさんモデルに感激

「民主党に物が言えるのは私だけ」-日医会長選、原中候補が主張(医療介護CBニュース)
現行計画も選択肢=普天間移設-岡田外相(時事通信)
<抱っこひも>米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も(毎日新聞)
<立松和平さん>生と死「丁寧に」新人絵本作家の長女(毎日新聞)
【法廷から】親らしい姿、最後までなく 2歳長男虐待死(産経新聞)

新潮社側の敗訴確定 ノースアジア大名誉棄損訴訟で最高裁(産経新聞)

 「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、ノースアジア大学(秋田市、旧秋田経済法科大学)と小泉健理事長が、発行元の新潮社側に損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は新潮社側の上告を退ける決定をした。同社側に600万円の支払いを命じた1審判決を変更、賠償額を計約630万円とし、同誌と地元紙への謝罪広告掲載を命じた2審東京高裁判決が確定した。決定は18日付。

 2審判決などによると、同誌は平成19年11月8日号に「秋田経法大を乗っ取った『創価学会』弁護士の『伝書鳩スパイ網』恐怖政治」と題する記事を掲載した。

【関連記事】
同志社大のセクハラ記事で文芸春秋の敗訴が確定
新潮社側は争う姿勢 前衆院議員・船田氏の名誉毀損訴訟
2審は賠償額を440万円に減額 大相撲八百長訴訟・控訴審判決
講談社の賠償額を増額 貴乃花親方への名誉棄損控訴審
吉本興業が新潮社提訴 週刊誌記事「裏付け取材ない」

「びわこ号」を復活走行へ 大阪・寝屋川市と京阪電鉄(産経新聞)
事業認定取り消し請求を棄却=静岡空港訴訟で反対派敗訴-静岡地裁(時事通信)
首相会見オープン化(産経新聞)
愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕(時事通信)

湘南など海水浴場禁煙条例、午後成立へ(読売新聞)

 湘南海岸など神奈川県内約30の海水浴場の砂浜を原則禁煙とする県条例改正案が19日午後、県議会で可決、成立する。

 県によると、条例で海水浴場を禁煙にするのは都道府県では初めてで、海水浴シーズン前の5月中に施行する方針。

 県は、海水浴場の禁煙化で、火のついたたばこによる他人への危害や健康への影響を未然に防ぎ、吸い殻の散乱を防止できるとした。条例案では、開場時間中の海水浴場では、喫煙場所を除いて喫煙をしてはならないと定める。海の家や管理事務所などは対象としていない。罰則は設けられておらず、施行日から3年ごとに見直しを行う。

 今回の禁煙化は松沢成文知事が昨年6月に表明。鎌倉市など海水浴場を持つ県内自治体と検討した結果、罰則については反発が強いとして見送った。県が昨年8月に実施した海水浴客対象のアンケートでは、約7割が禁煙に賛成だった。

ひき逃げ女米兵「話もできないほど泥酔」(読売新聞)
サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)
NPOへの出向活用へ=国家公務員の退職管理-原口総務相(時事通信)
札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
日本人ツアー客食中毒?独で急きょ離陸中止(読売新聞)

ネット違法情報 削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)

 警察庁は、規制薬物や口座・携帯電話の密売情報などインターネット上の違法情報について、削除依頼に応じないサイト管理者らに対し、ほう助罪など刑事責任の追及を積極的に検討していく方針を固めた。削除に応じない全体の約6割を、一つのサイト管理者が運営する電子掲示板が占めていることも判明。同庁は取り締まり強化でネットからの違法情報根絶を目指す。【千代崎聖史】

 同庁によれば、掲示板などに書き込まれた違法・有害情報などの通報を受理し、サイト管理者やプロバイダーに削除依頼する「インターネット・ホットラインセンター」に09年に寄せられた通報は13万586件(前年比3.4%減)。このうち、わいせつ画像や児童ポルノなどネット上に流れること自体が法令違反となる違法情報は2万7751件(同95.3%増)、殺人の請負や集団自殺の呼びかけなどの有害情報は6217件(同1.6%増)だった。

 違法情報のうち、最多はわいせつ物の公然陳列で1万4755件。児童ポルノの公然陳列4486件▽規制薬物の広告2555件--などが続いた。08年10月から外部委託したサイバーパトロールから通報されたものが1万161件で36.6%を占め、大幅増加に影響したとみられる。

 これに対し、センターは1万6496件の違法情報についてサイト管理者らに削除を依頼。88%にあたる1万4518件は削除されたが、残る12%の1978件は依頼メールに返信がなく、削除されなかった。

 このため、未削除のサイト管理者を調べたところ、1サイト管理者の電子掲示板が全体の62%を占め、上位の10サイトで87%を占めたという。捜査関係者によると、違法情報が掲載されていたサイト管理者の刑事責任をめぐっては、09年に全国で6件のほう助罪の適用実績があるが、違法性の認識の有無などが壁となり、摘発が思うように進んでいない実態があるとされる。

 しかし警察庁では、違法情報の未削除が新たな犯罪の温床になりかねないと判断。全国の警察本部に対し、共犯としての範囲を広くとらえて、サイト管理者らの刑事責任を積極検討するよう求める見通しだ。

 ◇違法情報◇

 インターネット・ホットラインセンターの基準では、▽わいせつ情報▽薬物関連情報▽振り込め詐欺等関連情報に大別され、細かくは8類型からなる。(1)わいせつ物の公然陳列(2)児童ポルノの公然陳列(3)売春防止法違反の広告(4)出会い系サイト規制法違反(5)大麻や覚せい剤など規制薬物の乱用を公然とあおり、そそのかす行為(6)規制薬物の広告(7)口座売買などの勧誘・誘引(8)携帯電話などの匿名貸与業・無断譲渡などの勧誘・誘引。

【関連ニュース】
儲かる! IT実践講座:会社がネット犯罪被害に遭わないための予防策
ネットカフェ:本人確認義務付け 都条例案きょう採決、「難民」排除に懸念も /東京
サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
世界の雑記帳:違法DLで120万人失業、欧州で2015年までに=調査
児童ポルノ:警察庁が被害者への支援研修会

首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…(産経新聞)
積水ハウスが4億円申告漏れ=一部所得隠しも認定-大阪国税局(時事通信)
<250にこまる食堂>年会費1000円でランチ250円に 若者の職業訓練などを支援 広がる共感(毎日新聞)
「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)
首相、贈与税3470万納付 「実母分」6億円上回る(産経新聞)

<不正経理>神奈川県が職員1721人を処分 給料返納など(毎日新聞)

 総額約28億円の不正経理が明らかになった神奈川県は18日、松沢成文知事ら特別職7人を含む職員1721人の処分を発表した。同県の不祥事では過去最大の処分数。松沢知事は「私の県政下で起きたことは大変遺憾で、心からおわびを申し上げる」と陳謝した。

 処分の内訳は、松沢知事が給料10分の6返納(1カ月)▽副知事3人が給料10分の3を返納(同)▽教育長ら特別職3人が給料10分の1を返納(同)。他に▽減給10分の1(1~3カ月)が5人▽戒告8人▽文書訓戒146人▽口頭訓戒83人▽厳重注意969人▽所属長指導503人。減給相当の退職者7人にも自主返納の要請などを検討する。

 この問題では、税務課に在籍した4人が02~06年度、業者にプールした「預け」の金計約1億2090万円を私的流用していたことが判明。県は故人を除く3人を懲戒免職にしたが、新たに同課にいた別の5人が預けの一部を飲食代に充てたり、電化製品を購入して自宅で使っていたことが分かった。部局別で最多の約11億4300万円の不正経理が判明した県警は今後、職員を処分する。

<女性遺体>手足のない状態で発見 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
19歳男子学生、飲酒後死亡=ラグビー部送別会で-佐賀大学(時事通信)
鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし(読売新聞)
<JR不採用問題>「一日も早くけじめを」…最年長79歳(毎日新聞)
EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)

調査捕鯨船、見分で横浜に=農水副大臣が出迎え慰労-逮捕の容疑者は「紳士的」(時事通信)

 反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の活動家に侵入された調査捕鯨船「第2昭南丸」は12日午後、東京海上保安部による実況見分のため、横浜海上防災基地(横浜市)に入港した。
 入港後、第2昭南丸から下船した小宮博幸船長(56)と水産庁の小泉秀男漁業監督官(61)を郡司彰農水副大臣らが慰労のために出迎えた。
 記者団の取材に応じた郡司副大臣は「(SSに)酪酸をかけられた3人は回復しているということだった」と述べた上で、逮捕されたSSのピーター・ベスーン容疑者(44)について、「乗船以降は紳士的な振る舞い。食事など特に要求は言っていなかったようだ」と明らかにした。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】米アカデミー賞
〔写真特集〕調査捕鯨
バイオ燃料船で世界一周=「環境保護の戦士」自任
シー・シェパード活動家を逮捕=東京港到着の捕鯨船内で

「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
今も癒えぬ傷…秋葉原殺傷公判で被害者証言(読売新聞)
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述(産経新聞)
<盗撮容疑>スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
現代の傾奇者集う 武蔵野市・月窓寺(産経新聞)

<京都府警>3人を懲戒処分 窃盗事件の証拠品599点紛失(毎日新聞)

 京都府警は11日、伏見署が99~06年に扱った窃盗事件36件の証拠品や捜査書類599点を紛失したと発表した。同日付で当時の担当者だった捜査3課と木津署の警部補各1人を減給1カ月(100分の10)、向日町署の警部補を戒告の懲戒処分とし、上司ら4人を訓戒や注意とした。

 府警監察官室によると、3人は当時伏見署の刑事課に在籍。自動車盗や空き巣などの証拠品である免許証や現金計約2万円のほか、被害届などを管理簿に記入しないまま個人ロッカー内に放置するなどし、紛失した。【古屋敷尚子】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人
掘り出しニュース:ご注意!「カラカラ」 タイヤの異音点検中、車盗難が9件
窃盗:車盗み部品ネット転売、容疑の9人逮捕 234件、4億円被害
窃盗:ご注意!「カラカラ」 タイヤの異音点検中、車盗難が9件--大阪市内
名古屋・熱田のひき逃げ:ロシェ被告ら4人、自動車盗容疑で再逮捕

学士院賞に11人=山中教授らは恩賜賞も(時事通信)
北朝鮮側の身勝手な要求 鳩山政権はどう認識?(産経新聞)
<ETC悪用>「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす(毎日新聞)
柔道整復療養費、請求方法の統一などを提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
<民主>子どもの貧困解決へ 有志が議員の会(毎日新聞)

<阿久根市長>8職員に市民懇談会出席を命令 疑問や批判も(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が、降格に不服を申し立てた職員や市職員労働組合役員ら市職員8人に対し、市長主催で14日に開催予定の「市民懇談会」へ出席するよう命令したことが分かった。これまでの懇談会は課長らが市民に市政を説明する場で、参加者は市長支持派が多いとされる。「つるし上げになるのでは」と、人選に疑問や批判の声が上がっている。

 また、竹原市長は常々、「命令に従わない職員は処分する」と公言。懲戒処分を検討する市賞罰委員会も市長派で固めた。「命令」に従わず欠席した場合、「処分されるのでは」と懸念する声も出ている。

 8人の内訳は、昨年4月の降格人事で公平委員会に不服を申し立て、先月「処分取り消し」の判定を受けた元課長ら3人▽市職労の役員4人▽市長に批判的な議員の親族の職員1人。

 市関係者らによると、8人は8日、市長から「市民懇談会への出席について(命令)」との文書を手渡された。出席の理由は「職員研修の一環」としているという。

 市職労を支援する自治労県本部は「業務外での職務命令なので法的に従う必要はない。ただ、処分される恐れもあるので、市職労と対応を検討している」と話した。【馬場茂】

【関連ニュース】
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁
阿久根市長:閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発

中井防災担当相、低い津波避難率で「きちんと報道されなかった」(産経新聞)
歯科技工士を続ける上での問題点、「低賃金」が最多(医療介護CBニュース)
原発利用を明記=温暖化対策法案に-鳩山首相(時事通信)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 夢は世界最高空間(産経新聞)
難治性疾患対策の検討チーム設置へ―厚労省(医療介護CBニュース)

<啓蟄>大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館(毎日新聞)

 啓蟄(けいちつ)の6日、白地に鮮やかな黒い線と斑点が特徴のチョウ「オオゴマダラ」が兵庫県伊丹市の伊丹市昆虫館で羽化した。羽を広げると10~15センチになり日本最大級。羽化後は18度以上に保たれた温室に移され、熱帯の花々の間で優雅な舞を披露する。

【写真特集】アサギマダラ:福島→熊本1000キロ 2カ月の旅

 啓蟄は冬ごもりの虫がはい出るという意味で、二十四節気の一つ。昆虫館では、1年を通じ、14種約1万匹のチョウが羽化する予定という。問い合わせは同館(072・785・3582)。【幾島健太郎】

【関連ニュース】
【写真特集】自然・野生生物映像祭:昆虫やナイルワニ、驚異の映像21作
【写真特集】チョウがとまったシロバナハギの花 ~毎日植物園・秋
【写真特集】日本航空:女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航
【写真特集】全日空:女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト

北教組事件 民主、労組癒着のツケ(産経新聞)
参院選対策本部の看板掛け=小沢氏「月内に全候補決定」-鳩山首相(時事通信)
鳩山首相 政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)
高校無償化法案が抱える問題点 朝鮮学校関係者は適用除外の動きに反発(産経新聞)
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)

人気モデル集結、横浜で「東京ガールズコレクション」(産経新聞)

 日本最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」が6日、横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催され、最新の人気ファッションを一目見ようと全国から2万人超の女性が詰めかけた。

 TGCは平成17年から年2回開催され、今回で10回目。テレビなどで活躍する人気女性タレントや女性誌で活躍する人気モデルが集結し、人気ブランドの春夏の新作を着用して次々と登場することで知られる。来場者がパソコンや携帯電話のインターネットで、ショーで披露された服をその直後から購入できることも特徴だ。

 今回のショーの協賛社は過去最多の28社を記録するなど苦戦が続くファッション業界の中で高い集客力と影響力で注目されている。

 この日のショーは午後3時過ぎ、司会を務める人気お笑いコンビ、はんにゃとタレントの関根麻里さんが登場し、華やかに開幕。ファッションショーで、若い女性に人気の「CECIL McBEE(セシルマクビー)」や、「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」のほか、英ロンドン発祥の「TOPSHOP(トップショップ)」など計17のブランドの春夏の新作が披露された。

 梨花さんや佐々木希さん、藤井リナさんなど人気モデルがステージに現れるたびに、来場者から「かわいい」など歓声が上がった。さらに、タレントのベッキーさんやIMALUさん、女優の井上真央さんらも登場し、会場の熱気は最高潮に達した。

 ショーではこのほか、歌手の倖田來未さんや加藤ミリヤさん、清水翔太さんがミニライブを開催。京都市と共同企画による着物のファッションショーが開かれるなど多彩なイベントが繰り広げられた。

【関連記事】
日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子
着物を見直す兆し 平成の「リアルクローズ」に
東コレピンチ 事業仕分けで予算激減
カワつく団、東京ガールズコレクション参上
東京ガールズコレクション、女性来場者2万人超
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相(時事通信)
「谷垣降ろし」加速 自民・与謝野氏が新党視野 反執行部一本化が焦点(産経新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)
外国たばこ、値上げ認可=財務省-マールボロ340円に(時事通信)

円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)

 東京・内幸町の帝国ホテルで2日に開かれた「楽太郎改め六代目三遊亭円楽襲名披露パーティー」に民主党の小沢一郎幹事長ら政治家も出席、落語家の六代目三遊亭円楽さんにお祝いの言葉を贈った。

 パーティーの途中に駆けつけた小沢幹事長は「予算委員会の本会議があり、遅れたことをおわびします。六代目円楽襲名、おめでとうございます。私は大変なファンの一人で、友人の一人です。これからもますます芸に磨きをかけて、伝統芸能の世界で活躍されることを祈念します」と祝福したが、約10分の滞在で退席した。

 師匠の五代目円楽から名前を譲り受けた六代目円楽さんは報道陣に「私はすべての党に友人がいるが、みんないい政治家です。小沢さんも長年の友人で、いい政治家です」と話した。

【関連記事】
鳩山・小沢会談 疑惑隠しに献金カード
立川談志、毒舌で円楽襲名を祝福!?
「うれし涙と悔し涙」 六代目三遊亭円楽襲名会見
“円生争奪戦” 円丈と鳳楽が落語会
円楽師匠、お開きです…お別れ会に350人
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「規制仕分け」も検討=行政刷新分科会、来月スタート(時事通信)
自民・松田氏の離党、「小沢氏工作」に警戒感(読売新聞)
子供守る目 住宅地にカメラ 大阪・寝屋川で運用(産経新聞)
証人の石井一議員「国会行かずゴルフ」 アリバイで口利き否定 郵便不正公判(産経新聞)
生ごみ 石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)

基地問題検討委、協議打ち切りも…官房長官(読売新聞)

 平野官房長官は3日の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先候補の絞り込み作業の進め方に関し、これまで移設先を協議してきた政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」での今後の作業は「検討という意味では無いかもしれない」と述べた。

 近く予定される社民、国民新両党からの候補地の提案を受けた後は、検討委を打ち切り、水面下で選定作業に入る考えを示したものだ。

 これに関連し、鳩山首相は3日夕、記者団に、移設案を絞った後の対米交渉の担当者について「平野長官というより岡田外相、北沢防衛相が正面に出て交渉する形が望ましい」と述べた。

平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず-島根女子大生遺棄(時事通信)
【WEB人】芸能リポーター・梨元勝さん(65) 携帯で生放送ワイドショーを(産経新聞)
外相、米核戦略で緊密協議求める(産経新聞)
<児童ポルノ>警察庁が被害者への支援研修会(毎日新聞)
首相、視察にかこつけ選挙運動? 栃木、山梨でも(産経新聞)

サンスターの敗訴確定=MBOめぐる株主訴訟(時事通信)

 サンスター(大阪府高槻市)は25日、同社が2007年に実施した経営陣による自社買収(MBO)をめぐり、株の買い取り価格が低いと主張する元株主と争っていた訴訟で、サンスター側の敗訴が確定したと発表した。これにより、買い取り価格は、会社側の当初提示価格(650円)より190円高い840円で確定した。
 株の買い取り価格をめぐっては、大阪高裁が09年9月、元株主側の主張に近い840円を決定。これを不服としてサンスターは同年10月、最高裁に上告許可を求める特別抗告を行ったが、最高裁は今月23日に社側の抗告を棄却、一連の訴訟が終結した。 

【関連ニュース】
平成電電広告掲載「不法でない」=新聞社側が勝訴
西松建設、株主が代表訴訟=偽装献金事件で
2団体「対外的には独立」=西松元総務部長の証言続く
堀江被告、208億円引き渡し=旧ライブドアと和解
橋梁談合の株主訴訟で和解=日立造船社長ら2億円支払い

夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
大型草食恐竜の新種化石=1億500万年前、米国で発見(時事通信)
<インサイダー取引容疑>上場メーカー株主ら逮捕 大阪地検(毎日新聞)
北陸本線
企業・団体献金の早期禁止を 民主に弁護士ら要望(産経新聞)

<チリ地震>政府、最大2億7千万円の無償資金協力決める(毎日新聞)

 政府は1日、チリ大地震の被災地支援として、同国政府に最大300万ドル(約2億7000万円)の緊急無償資金協力と、テントや発電機など3000万円相当の緊急援助物資を供与することを決めた。人的支援としては医師や看護師約20人で構成する医療チームを派遣。先遣隊として外務省職員と国際協力機構(JICA)に登録している医師ら3人と、防衛省の調査員1人が同日、日本を出発した。【横田愛】

【関連ニュース】
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針
津波:官邸対策室を設置 対応に追われる…政府
チリ地震:イオンが復興支援金300万円を贈呈
津波:避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方
津波:養殖のワカメ、カキに打撃

【こんな主婦?あんな主婦!】小学校入学時の不安は?(産経新聞)
ジョージ・ストーン (外野手)
<瑞浪「いじめ」自殺>両親、遺書に名前のある生徒ら提訴へ(毎日新聞)
天皇陛下が内井昭蔵展に=皇后さまは発熱で取りやめ(時事通信)
最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で-厚労省(時事通信)

<津波>東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)

 南米チリの大地震により、太平洋沿岸部に大津波警報が発令された青森、岩手、宮城県では計12万7064世帯に避難勧告・指示が出され、住民は緊迫した様子で公民館や小学校などに急いだ。北海道根室市や宮城県気仙沼市などでは道路が冠水。鉄道の運転中止や高速道路が通行止めになるなど交通網も寸断された。地球のほぼ裏側で起きた大地震は、発生から約24時間後、東日本の各地につめ跡を残した。

 ◇道路など冠水……宮城

 気仙沼市災害対策本部によると、同市魚浜町で午後4時10分ごろ、海水が岸壁を越えて流れ込み、道路などが冠水した。気仙沼港に近い商店などが浸水するなどし、住民は心配そうな表情で被害状況を確認。近くに住む小松登さん(72)は「海水が3~4分の間にどっと押し寄せ、ひざ上ぐらいの高さまでになった」と驚いていた。

 避難所の気仙沼小学校には住民が続々と集まった。同市魚町の宮崎典子(みちこ)さん(78)は「ガスの元栓を閉めて、慌てて避難してきた。(50年前の)チリ地震で津波を体験しており、怖さは十分分かっている」と話した。

 また、50年前の津波で41人の犠牲者を出した南三陸町(旧志津川町)では、大津波警報発令を受け、防災放送を通じて沿岸部の約3500世帯に避難指示を出し、91カ所の水門や防潮扉を閉鎖した。この日は志津川魚市場で「かき祭り」を行う予定だったが中止。商店もシャッターを閉めた店が目立った。沿岸部の石巻市でも約2280人が避難したが、仙台湾を一望できる同市の日和山公園には見物人が押しかけ、周辺道路が大渋滞した。【石川忠雄、須藤唯哉】

 ◇多数のワカメ養殖いかだが漂流……岩手

 午後2時過ぎに津波の第1波が届き、久慈市で最大波1.2メートルを観測した。沿岸12市町村は計3万1391世帯8万2291人に避難指示を発令。大船渡湾防波堤付近では多数のワカメ養殖いかだが漂流し、釜石線や山田線などJR5線で計60本が運休した。

 1960年のチリ地震で津波により53人の死者・行方不明者が出た大船渡市では、住民たちは第1波が届く前に漁船を係留し直すなどした。避難所となった市立大船渡小学校では午後7時ごろ、大津波警報から津波警報に切り替わったものの、疲れた表情で横になる住民の姿も。公務員の佐藤美香さん(37)は「子供も疲れてきたので家に戻りたい」と不安な様子をみせた。【宮崎隆、岸本桂司】

 ◇貴重品を風呂敷にまとめて避難所へ……青森

 50年前のチリ地震で多くの家財道具を失った八戸市の男性(84)は、家族と貴重品を風呂敷にまとめて避難所に向かった。別の女性(57)は、パソコンや掃除機など電化製品を自宅2階に上げて避難。「朝から荷物を持ち上げてばかりで腕が痛い。何もなく帰れたらいいのですが」と話した。むつ市では319人が避難。陸奥湾に臨む高台で海を眺めていた主婦(54)は「中学1年の時の十勝沖地震(1968年)を思い出す。あの時は、いつもは見えないところまで海が引き、ザッザッと波が近づいてきた」と、当時の恐怖を重ねていた。【喜浦遊、松沢康】

 ◇海水じわじわと盛り上がる……北海道

 午後3時45分に90センチの津波を観測した根室市花咲港。海水がじわじわと盛り上がって岸壁を越え、約80メートルにわたって道路が冠水した。

 防潮堤の上で警戒していた市港湾課の佐藤敬二主査(52)は「潮位は岸壁から下に60センチくらいあったが、一時1メートル30~40センチまで引いた。しばらくして防波堤の入り口あたりを見ると、波打って水が押し寄せてきた」と話した。津波が最も押し寄せてきた時は、岸壁が海水で覆われ、近くに止めてあった乗用車のタイヤの下から3分の2が水につかった。

 根室市光洋町の会社員、秋穂光昭さん(67)は8歳だった1952年、西隣の浜中町で十勝沖地震による津波を経験した。「あの時は水がすごい勢いで引いて、あっという間にあふれた」と話した。【本間浩昭、山田泰雄】

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

外国人参政権法案「議員立法を用意」 民主・川上氏(産経新聞)
<前原国交相>公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立(毎日新聞)
NHK、地デジ共同受信設備への助成を拡充(読売新聞)
自民が審議拒否、小沢氏は国会招致明言避ける(読売新聞)
元和歌山市長、旅田被告の実刑確定へ 獄中からトップ当選も(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。